シオハラさん、発声練習の成果が出る

シオハラです。

昨年の12月18日(日)に高崎市主催の「おとまちプロジェクト」に出演してきました。2度目の出演になりますが、初回のような妙な緊張はなく、まずまず淡々とした演奏ができたのではないかと思います。というのもお客様自体がほとんどいらっしゃらず、目の前には「どんだけ暇なホームレスやねん!!」といった風情の、キャンプで使うようなイスに深く座り全身を毛布で覆った怪しげなおじさんただ一人、というシチュエーションだったからかもしれませんけど。

ただそのおじさま(私におじさまとか言われたくないだろうけど)、私の演奏が終わってさあ帰りましょうというときにこちらに寄ってきて、「ひぃっ!! 何を言われるんだろう」とか思ってビビっていたら
「わたくし、こういうものなんですが」
と名刺を差し出し、見ると「○○ライブハウスの支配人」とあります。「もしよろしかったらいらしてください」とのこと。「ああっ! ホームレスじゃなかったのか!!」
とその時初めて納得。

とはいえライブハウスならチケットノルマがあり、1回演奏するのに数万円かかることもあるといいます。と思いきや
「あ、いや、それはありませんから気軽にいらしてください」
とのこと。それならいつかお邪魔させていただきます、と言って帰ってきましたが、その時点で行く気は皆無でした。

が、そのライブハウス(というよりライブ喫茶?)の住所は私の生まれた町の隣町。高崎の町中のことだから距離にして100メートルほどのところにあるんです。
「あのあたりで歌えるのか」
と思うとがぜんやる気が出てきまして、今度時間ができ次第、行ってみようと思っています。もしかしたら小学校の同級生とかいるかもしれませんしね。

ではまた、長年の発声練習の成果が目に見えて出てきたことに感無量のシオハラでした。

 

最新情報をチェックしよう!