シオハラさん・リズム練習をする

シオハラです。

とあるレッスンの日、私のリズム音痴がのっぴきならないところまで来ていることが判明しました。
「これではいかん」
と一念発起し、ピアノのハノン練習曲集をメトロノームに合わせてゆっくり弾く練習を始めました。子供のころにさんざんやって、楽譜を見るのも嫌な気分になるヤツです。
弾いてみると、はじめのうちは簡単ですらすらと弾けるのですが、15番くらいになってやや複雑な指の動きが必要になるともう大変。メトロノームに合わせるどころではなく、まともに弾くだけで精一杯です。
「俺はこんなに下手だったのか…」
と落ち込むことしきり。それでも弾いているうちにだんだん滑らかになっていきます。
これを続けて、いつになるかわかりませんが、正確なリズムを刻めるようになればいいなぁと夢想しています。

いくつになっても成長するためには努力が必要なんだと、今更ながらかみしめているシオハラでした。

 

最新情報をチェックしよう!