町田ん先生から・紫

町田ん先生から・紫

ボイストレーニング・声楽

 

紫の由来を調べてみました。

「ムラサキ」とは、紫草という植物の和名で、「群(むら)」+「咲き」と呼ばれるようになったそうです。

紫草の栽培が当時の技術では困難であったため、古代中国や律令時代の日本では高位を表す色とされたそうです。

なお、紫草は白色であったらしいです。

 

英語のpurpleがこの紫に相当するのですが、もともとは、ラテン語で巻貝に由来するのだそうです。

この巻貝が出す分泌液が染料の原料とされていたそうですが、ごく微量であったためなかなか手に入らなかったそうです。

そのため、古代ローマ帝国では紫に染められた布は身分の高い人だけしか身に付けることが出来なかったそうです。

いずれにしても、貴重で限られた色であっようです。

 

美しい紫の花々