シオハラさん二日酔いになる

シオハラさん二日酔いになる

ボイストレーニング・弾き語り・作曲

 

シオハラです。

空気がじっとりと湿気を帯びてまいりました。梅雨ももう間近にせまっています。

今回もマンガをご紹介したいと思います。タイトルは「コンシェルジュ」。新潮社の「コミック・バンチ」という雑誌に掲載されいた作品だと思いますが、うろ覚えです。この頃は月にマンガ雑誌を10冊以上買っていたので、どこに何が載っていたか、とかすっかり忘れています。

とあるホテルが舞台です。コンシェルジュの部門に一人のうら若い女性が配属されます。上司はアメリカのホテルで伝説と呼ばれた大物コンシェルジュで、この、これといって取り得のなさそうな女性を、一人前のコンシェルジュにすべく、影に日向にあたたかい目で見守りながら教育していきます。

ところが何の取り得もなさそうなこの女性、実はすごい才能の持ち主なのかもしれない、と上司は思い始めます。さあ、この女性はどのようなコンシェルジュに育っていくのでしょうか。

まぁ、全面的に手放しで「すばらしいっ!!」という気はありませんが、なかなか面白い作品であることは間違いありません。ブックオフの100円コーナーで見かけたら手にとって見てください。読んだらぜひ感想をお聞かせくださいね。

ではまた、日曜日にアニメ映画「ゴジラ」を観てきて、予想以上の面白さにその晩は飲みすぎてしまい、ボッチでの家飲みで二日酔いになったシオハラでした。