生徒さん投稿です(シオハラさんです)20180323

生徒さん投稿です(シオハラさんです)20180323

ボイストレーニング・弾き語り・生徒さんです

 

シオハラです。

日差しのあたたかさと空気の冷たさのコントラストが早い春を感じさせてくれます。皆さん、おいしいお酒をいただいていますか?

今日はいつだったかにお伝えした「餃子の皮・De・納豆チーズ」の改訂版をお届けしたいと思います。

「餃子の皮・De・納豆チーズ」はマフィンの型に餃子の皮をはめ込んでトースターで焼く、というものでしたが、これだと餃子の上の方だけがパリッとして、下の面はふにゃふにゃだったんです。味は特に悪くはないけど、食感という部分がイマイチだったかなと思い、今度はフライパンで焼いてみました。

手順は以下の通りです。

1 納豆を百回以上かき混ぜる(好みでいいけど)。それを広げたままの餃子の皮に四等分して乗っける。

2 その上にとろけるチーズをたっぷり乗っける。

3 フライパンで餃子の皮がいい具合に焦げるまで焼く。

4 タバスコをかけて出来上がり。

今回はフライパンで焼いている間トースターがあいているので、しいたけにマヨネーズを乗っけて焼いてみました。どっちもおいしいです。

暑さ、寒さも彼岸まで、と申します。たおやかにうつろいゆく季節を感じながら、いい感じに酔っ払いたいものです。

おつまみのオニ、ことそろそろ紹介するおつまみも無くなってきて、何か別のネタを考えなければと思っているシオハラでした。