洗濯機の復讐・町田先生からです20180221

洗濯機の復讐・町田先生からです20180221

「 えっ?!また?今日これで5回り目よ!!ちょっとぉ!あたしのこと何だと思ってるのよ!」

 

# そんなこと言わないでさ!

 

「ぽんぽんほいほい投げ込んで、あたしを目いっぱい働かせて、ちっともケアしてくれないんだから!」

 

# だってそれがあんたの仕事でしょ!

 

「この家に来たときは、きれいに拭いてくれたり、優しい言葉もかけてくれたのに、今はどう?服を放り投げ入れるときにはぶつぶつ文句を言ってるし、手ぬぐいは遠くから丸めて投げ入れる!はずれてあたしの胴体に当たったときは痛いのなんのって!」

 

# そうだったかしら、ごめんなさい。

 

「回すだけ回され、疲れ切って動けなくなったら、ハイさようなら…か。むなしいな、感謝の言葉のひとつくらいないのかしら…」

 

# 洗濯機のくせにうるさいよう!

 

洗濯機のストレスはやがて洗濯物に少しずつ付着。その付着物は洗濯物が干されているうちに硬くなり、私の体に刺さるのです。 痛い!…

 

「洗濯機さん、ごめんなさい!」と言いながら洗濯槽クリーナーを投入。

 

 

町田先生です

町田先生担当ご希望の方は、体験申仕込みの時に

問い合わせ窓口にお知らせください